07/News
  • 2022.08.04
  • 「東京デリカウェビナー」Vol.1 インフルエンサーマーケティング編 ~準備から実施まで~


  • ■セミナー内容
    ・バッグ、財布小物、ファッショングッズを展開するSALON de RUBANが初めて本格的にInstagramへの取り組み
    ・インフルエンサーの起用、効果の良いインフルエンサーの検証方法
    ・実演!投稿頂いたインフルエンサーの方も直々に出演!リアルな声を届けます
    ・公式アカウントのフォロワーも10,000人突破!

    EC売上げ3倍達成!店頭売上も150%増!フォロワーも1万人突破!
    ツールを使いながらデータをもとにPDCA回すことで着実に成功!

    きっとどんな会社さんでも再現性持って成功可能です

    ■登壇者
    株式会社東京デリカ ブランドマネージャ 井上美幸 様
    ファッショニスタ            久保静恵 様
    株式会社KAIKETSU 取締役COO     平賀大地

    ■セミナー資料
    <ダウンロードはこちら>



    2022年4月28日に行われたウェビナーの書き起こしになります。
    ※一部編集している箇所がございます。


    井上  KAIKETSUさんとの出会いについて、当時、私のほうでこういったSNSを使いながら、商品を広めていったり、知ってもらう機会を持ちたいなと思っていて、代理店が非常に多い時代でしたので、毎日毎日たくさんの施策の紹介のための来社がありました。そんな中で、KAIKETSUさんに関しては、過去の実績の説明が非常に明確だったんですね。他の代理店では、過去の実績とか、成功例とか、逆に失敗例とか教えていただきたいんですけどっていうお話をしたとしても、わりとそのあたりの回答がぼんやりだったんですね。その中でKAIKETSUさんに関しては、わりと当社の商品と連携があるお洋服のブランドを複数コンサルティングされたりとか、サポートされたりとかしていますというところと、強み弱みの、説明がかなり明確だったので、それも非常に魅力的なポイントでした。
    それから、SONARを使ったブランドとの相性が良いインフルエンサーの分析ですね。それが非常にレベルが高くて、こういう人に持ってほしいなとか、こういう人に広めてほしいなっていうインフルエンサーがたくさん見つかりました。ポイントがずれてる形で訴求してもあまり効果が出ないのがSNSのデメリットだったりとかもするんですが、そういったところの分析に関しても非常に良かったです。例えば、今まで成功してきた事例や情報システムをたくさんお持ちだとしても、それを運用できなければ意味ないと思うんですよ。その運用に関しても、非常に色んなパターンの提案をしてくださいました。通常であれば、これでいきましょう、みたいな感じで、もうチョイスなしの一択の提案が多いんですが、KAIKETSUさんの場合には、こういったケースにはこういうパターン、こういったケースにはこういうパターンといった形で、選べる形での運用の提案をしてくださいました。それが決め手とはなりました。10ヶ月間で、フォロワー数1万人まで到達できたのは、KAIKETSUさんのサポートのおかげだと思ってます。本当に出会えて良かったです。ありがとうございます。


    平賀  具体的に、ECの売上げが3倍になったとか、フォロワー数が1万超えたとか、そういった結果に対して何を支援していたかというところを、弊社のパートで説明させていただければと思います。まず、他の代理店では、インフルエンサーのキャスティングをして、そのインフルエンサーが良かったか悪かったか検証ができないので、キャスティングをして終わってしまうケースが多いです。弊社としては、SONARというツールですとか、うちのスタッフ含めて、効果検証をして、効果の良い悪いを判断して、改善していく。こういったPDCAで綺麗にまわしていくというところが大きな強みとなります。 インフルエンサーの投稿支援は主に4つです。まずインフルエンサーのリストアップですね。男女比はもちろんですけど、アパレルに興味関心がある層とか、ブランドにふさわしい人を選んでいく。これをSONARを使いながらやります。あとは、オリエンシートですね。こちらもかなり大切です。あとはプロフィール欄にURL設置と効果検証方法。そして久保さんとの出会いと。この4つがあります。まずは、インフルエンサーのリストアップというところで、SONARのご説明にはなるんですけど、調べやすいのがうちのSONARの仕組みになっていまして、カテゴリー検索といった感じで、ファッション、アパレルに精通する人を一覧で出せますとか、あとは、フォロワー5万以下に絞るですとか地域別とか、そういったこともできます。あと、プロフィール欄に“ファッション”とか“プロデューサー”とか書いてある人がいると思うんですけど、そういった文言を検索すると、その文言に当てはまるインフルエンサーが出てくるといった感じです。検索しやすくふさわしい人を探していくのがSONARの特徴でして、これがありましたので、久保さんとも出会いました。 続きましてのポイントですね。オリエンシートですね。井上さんとも知恵を絞りながら作っていったものになりまして、オリエンシートの重要性を業界では軽視されがちです。インフルエンサーの方って、いただいた情報から発信しますので、100ある情報のうち10の情報しかないと、インフルエンサーは10の発信しかできないんですね。それだとありきたりな投稿になってしまうんですけど、オリエンシートを通じて、ブランドについてとか、商品についてとか、100の情報を正しく理解してもらうというのは極めて重要になってきます。あとは投稿写真ですね。投稿写真に関しても、ブランドのご意見として、バッグをきちんと見せる。正面から写るアングル。商品の見え方、写り方にフォーカスする。こういったOK画像、NG画像を井上さんのほうでこだわっていただきまして、インフルエンサーにも理解をいただきまして、投稿のクオリティがグッと上がったんじゃないかと思います。逆に言えば、これをやっていないと、ブランドが求める写真上がってこなくて、下書きのやり取りが増えたり、インフルエンサーとの関係が悪くなったりとかもしますので、ブランドとインフルエンサーとの関係構築、世界観を伝えるという意味でも、このオリエンシートが非常に重要となります。 あと、効果検証ですが、これちょっと久保さんの投稿ですけども、




    インフルエンサーさんの投稿にはオフィシャルのハッシュタグを必ずつけていただきます。そうすると、SALONdeRUBANの公式アカウントに飛んでいって、プロフィール欄のURLから商品を買いにいけるといった導線です。こういったものはすごいありがたいですよね。購買のチャンネルの一つになりますので、こういったことをきちんとやっていただくということが、ブランド側からすると非常に売上げにも繋がっていくテクニックとなります。弊社はSONARというデータを用いた分析会社でもありますので、投稿していただいた、インフルエンサーの投稿とか、投稿データとか、売上データ、そういったものをSONARにどんどん入れ込んでいって、それをもとに効果検証をやっています。この図の下にあるのは、



    GAの売上げです。例として記載してますが、インフルエンサーが投稿した投稿日が赤いところですね。投稿したら、売上げがグッと上がっていると思います。ですので、売上げが上がった前日はインフルエンサーがおそらく購買に影響を与えていると。逆に、投稿した日の売上げは上がっていない。ここは購買に影響を与えていない。こういったことが分かります。

    “このような形で直接、間接含めて、どのインフルエンサーが購買に影響を与えたか、仮説を立てることができます。仮説を立てた後に、SONARを使って、深掘り分析をしていきます。”

    仮に、購買に影響を与えた人がAさんという人だとします。



    67000人フォロワーでエンゲージメント率が3%、平均コメント数が3件。フォロワー数が右肩上がりに増えていると。右側に人気投稿とありますけども、この方の投稿クリエイティブですね。全身だったりとか、バストアップオンリーとか、そういったところ。あとは文字入れしているとか。そういった形でファッショニスタそれぞれの世界観を把握できると。僕らがよく見てるのは、下の頻出ハッシュタグとかアカウント属性です。頻出ハッシュタグというのが、このAさんがどういう投稿しているかが分かります。“一週間コーデ“ “プチプラコーデ“ “ユニクロコーデ“ “プチプラ“ といった形で、この方はファッショニスタの中でも、どちらかというとプチプラとかユニクロコーデを大事にしている人。これらの投稿で人気の人というのが分かります。ですので、この人にお願いする時には、プチプラコーデにブランドの商品を組み合わせてもらう。そうすると、よりファンに共感されやすい。こういったことを深掘りしながら投稿を出しています。あと、アカウント属性も、ここは圧倒的に“ファッション“が高いですね。あとは“美容“という属性がありますけど、こういったファッション属性が高い人ほど、購買が増えるといったところがあります。このような当たり前のことが外からだと見えないので、SONARを使いながら、きちんと正しい情報を見ながら良い悪いの改善をしていくといったことを我々は裏側でやっているといった感じになります。



    リンク一覧
    SALON de RUBAN
    ・オフィシャルオンラインストア
    https://sacsbar.com/c/brand/brand-s/salonderuban

    ・Instagram公式アカウント
    @salonderuban_official
    https://www.instagram.com/salonderuban_official

    久保静恵 様
    ・Instagram個人アカウント
    @kubonbon501
    https://www.instagram.com/kubonbon501

    ・Instagramブランドアカウント
    @kubo_san_made
    https://www.instagram.com/kubo_san_made

    資料請求
    問い合わせはこちら

recruit

私たちの考えや想いに共感し、
一緒に頑張っていただける方、ぜひご応募ください。
あなたの可能性に期待しています。