01/SNS marketing solution

KAIKETSUとは

インフルエンサー×SaaSプロダクト

情報が届かない時代
情報を届けるために、データに基づいた
SNSマーケティングを実践し、
情報の
「自分ゴト」→「仲間ゴト」→「世の中ゴト」へ

KAIKETSUでは企業のSNSマーケティングを企画、
実施、レポーティングまで
売上向上にコミットし、
包括的にご支援しています。

KAIKETSUにできること

01
クライアントの売上を上げるSNSマーケティングを実施しています。
02
見えないデータの見える化をご支援しています。
03
創業から10年で多数のSNSマーケティング実績があります。
  • 01売上にコミットするSNSマーケティング

    KAIKETSUでは「PDCAを回せるSNSマーケティング」を提供しています。
    自社開発ツール「Prepare」「Sonar」を活用したデータSNSマーケティングにより、SNSのデータを深く分析し、施策をプランニングします。また、分析チームによる効果検証を行い、レポーティングを行っております。

    • 最適なインフルエンサー属性分析
    • クリエイティブ解析
    • コメント分析(態度変容分析)
    • Amazonランキング関与分析
    • 自発的投稿分析
    • インサイト解析
    • ハッシュタグ投稿分析
  • 02SNSデータの見える化

    SNSのプロモーションは従来「認知向上」「PR」要素の強いものでした。
    「やって終わり」ではなく、結果どうなったのかを見える化しより効果的な施策へつなげることを目指しています。

    国内全ての3,300万アカウントを
    日本一の深さで分析

    10万人のインフルエンサーデータベース
    最適なアカウントを発見できる

  • 03多数の実績

    11年前の創業時より、売り上げにコミットするSNSマーケティングのご支援をしてきた中で、ナショナルクライアントを中心に事業を拡大しております。

    • LOTTE
    • MITSUBISHI ELECTRIC
    • TIFFANY&Co.
    • D&G
    • KAGOME
    • Kanebo
    • JR
    • schwarzkopf

corporate history

  • 2009創業

    株式会社KAIKETSUを設立

  • 2010ブログマーケティングを開始

    れびゅーんというブログネットワークシステム及び分析ツールを開発

  • 2013ネットワーク人数10万人を突破

    ブロガーをデータベース化

  • 2014ツイッターマーケティング バズMAX リリース

    業界初のリーチの概念開発。業界初のリーチ計測システムを開発
    ※本ツールをもとに1フォロワー1リーチ〇〇円という概念を提唱し始めビジネス化した会社がKAIKETSU

  • 2015ツイッターマーケティング100案件以上実施

    ツイッターをデータベース化

  • 2016東京ガールズコレクションとソーシャルメディア領域における業務提携

    東京ガールズコレクションのPRを担う

  • 2016インスタグラムマーケティング本格リリース

    インスタグラムユーザーのデータベース化

    独⾃分析ツール開発「定量と定性分析」「態度変容分析」「KPI設計」等

  • 2017東大手出版社セブン&アイと業務提携

    雑誌「ヨガジャーナル」「サイタ」と事業提携

    オフライン市場への進出

  • 2018SNS業界初 世界最大データ保有会社 オラクルと提携

    超ビッグデータ企業データ会社の巨人「オラクル」と提携。時価総額18兆円

  • 2019案件数1,000突破

    94%の中小企業がインスタグラムが重要なプラットフォームだと位置付けている

  • 2019インスタグラム経済効果1兆円

    SNS史上最大の商機。消費の起点からビジネスへの起点へ

why now?

  • 情報量が年々増加していく中で、広告を使っても情報を届けることが難しい時代
  • マスコミュニケーションやデジタルが登場する前から、個人のクチコミは情報の信頼性が高い
  • 信頼性の高いクチコミがSNSとなり、その中でもインスタグラムが信頼出来るメディアとして急成長している
  • インスタグラムは購買に関して影響を与えているが、それをデータに基づいて説明できる会社はKAIKETSUのみ
paradigm shift paradigm shift

recruit

私たちの考えや想いに共感し、
一緒に頑張っていただける方、ぜひご応募ください。
あなたの可能性に期待しています。